怒羅権|Dragon
  1. 出射良彦
  2. ohiana - I feel very sleepy
  3. 南田真吾
  4. Tapes vs Superstar & Star “Spirit World”
  5. Jon Vaughn – Process Pool
  6. Jon Vaughn and Patrick Kyle - Attrition
  7. Alexandre St-Onge and Jon Vaughn – Démembrace
  8. Jon Vaughn – Impossible Musics Vol. 1
  9. REALMS
  10. Very Gois #01
  11. woopheadclrms - Meeting Room + Rare Plants
  12. emeraldclitoris - emeraldclitoris
  13. Anne Öhrling Dersen - looptapes

怒羅権|Dragon

会場 | Venue
The 光 | The hikari

会期 | Date(s)
2017年8月13日(日) - 20日(日)
August 13 – August 20, 2017
13:00 - 20:00

おひアナさんがお盆に大阪に来るって言ってて、何かできたらいいなと企画したのがこのグループ展です。会場は大阪・西天満にあるカルチャーショップ・オルタナティブスペース"The 光"。おひアナさんがファッションブランドを立ち上げられたという経緯やハードコア・パンクとかが好きそうだなってイメージからそういうお客さんが多そうなThe 光を会場に選びました。
結果的にそういうバンドとか好きそうな若い女の子とかが来てくれたり、The 光のお客さんにも気に入ってもらえたっぽくて本当によかった。改めてトコさん、何から何までありがとうございました!
参加作家は、まず過去に自分たちが企画した展覧会の写真をインスタで見て反応してくれたカナダのJon Vaughnさん。いつでもいいからもし似合う企画があったら使ってほしいと大量の過去作と新作と、合わせて新しい本などの物販を提供してくれました。加えて同じくインスタからVery Gois #03かっこいいね!ほしい!って連絡くれたオランダのAnne Öhrling Dersenさん。ホームページ見たらめちゃくちゃよくって絵とカセットと花瓶とその他いろいろおまけを送ってもらいました。ほとんど国内で知名度ない人たちだろうけどそれでもはたから見たら外人参加してるってだけで良い感じに見てもらえた気がする笑
なんか送ってってお願いして送ってもらっただけなんだけど、やってよかった。国内の人誘うのとおんなじくらい簡単にお誘いできるってことわかったし、いい経験でした。
関西からは、KK Mangaの出射君。The 光周辺の人とかには人気ある気がするし自分も大好きで、もっと広く美術や実験音楽好きにも絶対届くと思いお誘いしまいた。階段の下の小さなスペースでのインスタレーション。個人的にこの展覧会で一番好きな作品でした。あとは南田君と時吉さん。南田君がちょうどPULPで個展があるって聞いてたし、The 光のお客さんは若い人だろうと思って、同世代のおじさんおばさんだけじゃなくて若い人も誘いたいとお誘いしました。PULPのほう見てから来てくれた人や、こっち見てPULP見に行ってくれた人とかもいていいタイミングで開催できてよかった。時吉さんは南田君がおすすめの作家って紹介してくれた同級生の女の子で、1WALLグランプリの犬の作品は知ったんだけど大阪の人とは知らなくて、お会いできて本当にうれしかったです。作品も売れて、お客さんからも一番いい反応で、犬の裏話とか飼い主の方が来てくれたり、今回時吉さんに参加してもらえたことで良い展覧会にできたきがする。今後水内義人さんとの二人展とか見てみたい。

展覧会初日には、おひアナさんの会いたい人を集めたパーティーを開催しました。ゲストは、福岡からちょうど大阪にいらしていたスポーツガーデンひさん。愛知からfri珍さんとwoopheadclrms、姫路・京都からエメラルドクリトリスのZEKIさんとシャイ介さん。全員大阪以外の場所からお集まりいただいて、いまになってもいったい何だったのかよくわからないけど最高の夏の思い出です。ひさんとおひアナさんの掛け合い、ふざけているようで的をえたひさんのコメントとか、fri珍うーぷのセッションに喝入れるZEKI&シャイ介とか、知らない人が見てどう思うか謎だけど、ただただ遊んだ最高に楽しいパーティーです。またみんなで遊びましょう!

http://vg.pe.hu/up/dragon/

inserted by FC2 system